スカイラインジャパン前期、ご成約

  • 2020.10.18 Sunday
  • 19:45

先月末に入庫しました日産スカイラインジャパン前期。

 

先日お問合せ頂いた業者様が現車確認に来られ、ご成約となりました。

社長さんが個人的に興味があるそうで、その場で決済もされてトラックに積んで帰られました。

 

次のオーナー様の元へ行って嬉しいのですが、店にいなくなってしまうのは寂しい気持ちになります。

どんどん少なくなってきている旧車ですので、きっと大切に乗って頂けると思います。

 

自分で納車の為に持っていく時と違って、引き取られていく様子はなぜか淋しさを感じます。

ちなみに空は鱗雲が綺麗でした!

ホッ・・・・・。

  • 2020.10.09 Friday
  • 15:55

ご無沙汰しております。

「えっ?まだ居たの!?」

との声がちらほら聞こえる頃に登場する「M」です。

 

昨年より損害保険の試験に合格するようにと社長より

たびたびのお話がありました。

ですが、全く興味がない事を勉強するのは気が進まず・・・・

取り寄せをしてくださったテキストを放置すること4か月。

店長の折々の「いつ受けるの?」の言葉に追い込まれて、

重い腰をあげて先週火曜日に奈良市で受けました。

 

勉強は受ける前日2日で

テキストに載っている模擬試験だけ二度繰り返し、

テキストはところどころサッと見て終わりました。

なので、模擬試験で見てない問題が結構出てたので

当日問題見て知らない言葉もちらほら(^^;

ただ、保険の試験は保険のシステムや用語丸暗記というより、

文章の理解と、常識的な考えが大事かなと、

なので問題を一言一句丁寧に読むことを大切に受けました。

 

結果は予想に反して合格

思ったより点数があったので良かったです。 

何より、受験費用を出していただいて落ちたら申し訳なく、

結果出るまでそれだけ考えていました。

テストって学生以来なんですけど、試験中は心地よい緊張感で良かったです。

 

余談ですが

当日、西大寺駅の奈良ファミリー立体駐車場に車を止めたのですが、

入り口がわからず迷い、次は一般車両入り口横の搬入車輌入り口から入ってしまい、

警備員に止められUターン。

45分前に着いてテキストを見るはずが、まさかの会場集合時間10分前でした。

 

あっ

書いてて思い出しました!駐車場代の請求を社長にするのを忘れていました。

200円。

領収書捨ててなければいいのですが。

シュークリーム買えますからね、請求しなきゃ。

 

お帰りなさいのお車 パート2

  • 2020.09.25 Friday
  • 15:04

前回に続いて、またまた当店に帰ってきたお車です。

約6年前に友人が購入してくれたローバーミニBSCCリミテッドですが、次の車を購入してくれたので下取させて頂きました。

 

限定車のBSCCリミテッドは、オーバーフェンダー標準装備、エアコン、革シート、ウッドパネルなど専用装備がたくさんついており、ローバーミニの中でも人気&稀少な車です。

 

20年以上前の車の上に走行距離も14万キロを超えているので、あちこちガタが出てきておりますので、もちろん販売時にはきちんと修理してからお渡し予定です。

 

現代の車のような快適性は無いかもしれませんが(パワーステアリングやパワーウインドーすら無いですが)、この車独特の雰囲気や風情があり、人気のある車です。

 

気になる方はお気軽にお問合せください!

コンパクトカーが入庫しました

  • 2020.09.12 Saturday
  • 18:57

小回りの利くコンパクトな車は個人的に好きなジャンルの一つです。

そんなコンパクトカーの中でも超が付くコンパクトカー、スマートクーペのご案内です。

 

珍しいカラーリングで、「スクラッチブラック」という傷が入ったような模様のボディ色です。

また、チューニングロムやハイフロー化されたターボチャージャー、強化ターボアクチュエーター、センター出しマフラー、スリット入りブレーキローター(フロント)、15インチアルミなど、かなり手の入った仕様になっております。

そのおかげでパワーが出過ぎてフューエルセーブが掛かってしまう程です。

 

軽自動車登録されているので税金面でも財布に優しい仕様となっております。

 

非常にレアな車なので乗り手を選びますが、興味のある方はお問合せください。

 

もう一台は、フォルクスワーゲンのクロスポロです。

こちらは完全なノーマル車両で、ナビ、地デジ、ETC、バックセンサーがついております。

2012年式で走行距離4万キロとまだまだ活躍してくれるお車です。

室内もオレンジで、カッコイイというか可愛いというか、個人的にはめっちゃ好きな仕様です。

 

どちらも詳細につきましてはGooネット及びカーセンサーネットページに掲載しますので、ぜひチェックしてみてください!

 

交通事故を目撃、逃げる運転手を追いかける

  • 2020.08.30 Sunday
  • 19:10

昨日、車を運転中に目の前で交通事故を目撃しました。

 

王寺方面から香芝方面へ走行中、前にバスが走っていてバス停に停車したので私も合わせて停車。

お客さんが2名降りてきました。

 

バスと自車には車3台分位スペースが空いており、さらにそこには横断歩道があり、バスを降りてきた方2名が横断歩道を渡ろうとしていたので、そのまま停車して2名が横断歩道を渡るのを待っていました。

 

歩行者が渡っているのを待っていると、向かって右側の道路より軽自動車がゆっくり左折してきました。

「横断中の歩行者に気づいているやろな」と思いながら歩行者と軽自動車の動きを見ていました。

そして1名歩行者が横断歩道を渡り終えたころに軽自動車が左折してきて横断歩道に進入。

まだ2人目が渡っている最中なのに車はそのままゆっくり進み続け、ついに軽自動車は停車することなく歩行者に衝突!!

 

衝突後も停車する事なくクリープ現象のスピードで歩行者を轢きながら、車は進んでいっていました。

 

「え?こいつ何してんねん??」と思わず独り言をもらしつつ、横断歩道上の人を撥ねた車の運転手に沸々と怒りが沸いてきました。

その間に歩行者は何とか車の下から自力で脱出し車の進行方向から歩道側へ身をかわしていました。

 

軽自動車は停車するのかと見守っていましたが、

 

しかし!!

 

 

その後軽自動車はゆっくり走り去ろうとしていたのを見て、私の怒りは頂点に達して反射的に右側の空き地に車をグイっと停めて、車を降りて猛ダッシュで走って軽自動車を追いかけました。

 

わかりにくいかもしれませんが、簡単な図を描いてみました。

 

|     |

|バ    |

|ス    |ーーーーー

|     

|    ↓←←軽四

|    ↓|−−−−−−

|横断歩道×|  

|     |  空  

|自   軽|  地

|車   四|

|    ↓|

|     |

 

軽自動車はゆっくり走っていたので100m位で追いついたので、車のボディをドンドンと叩いて運転手に注意喚起。

「さっき人撥ねましたよ!気づいてたんですか?戻ってきてください!」

 

と運転手に伝えると、高齢男性の運転手は

「え?人に当たった?あれ?あれ?」

ととぼけているのか気づいていなかったのか。

 

この時点で呆れと怒りが入り交じり、とにかく運転手が逃げないか注視しながら、現場横の空き地まで戻らせました。

 

そして空き地に車を停めた高齢運転手と被害女性とその前を歩いていた横断歩道1番目の歩行者、そして自分の後ろの車の方が降りてきて、運転手を取り囲んで詰問しました。

後ろの車の方はドライブレコーダーを搭載しており、事故の瞬間を撮影していたみたいです。

 

この時点で被害者の方は警察に通報しており、警察を待っている間に4人で取り囲んで高齢者に話しかけました。

 

自分「あんた、人撥ねて何逃げてるんですか?」

 

運転手「人なんかいてたかな?いきなり出てきたんちゃうんかな。全然気づかなかった。」

 

自分「何言ってるねん。あなたが横断歩道の歩行者を見てなかったんちゃうんですか?」

(汚い言葉が出かかったけど、一応年上の方だし何となくの敬語でしゃべっていました)

 

運転手「いや、一人歩いているのは見たけど、、、」

 

自分「2人目が歩いているのに気づかずに撥ねておいて、そのまま気づかずに走り去るって何考えてるんですか?」

  

運転手「人にぶつかったんやな。それは悪いことしたなぁ」

とどこか他人事のような喋りっぷり。

 

ここで被害者の方が「自分でこんなことしておいて、まずは言う事ありませんか?」

と運転手に問い詰めましたが、運転手の方はいまいち何かわかっていない様子。


被害者「あなたは人を撥ねたんですよ。まずは謝るべきじゃないですか?」

 

運転手「それは申し訳なかったです。でも全然わからなかったし。。。」

 

という何とも歯切れの悪いやり取り。

本当に人を撥ねた自覚も無く走り去ろうとしたなら、こういう人は運転免許持ったらいかんなと思いました。

 

自分「警察には連絡したので、自動車保険入ってはるんやったら保険会社に電話した方がいいですよ。」

 

運転手「携帯電話を家にあるから取ってくるわ。」

と言い残し、車もそのままにして歩いてすぐの自宅へ戻っていきました。

 

その間残された被害者の方や目撃者の方と怒り交じりで話しながら、加害者と警察の到着を待ちました。

 

被害者の方は幸い軽傷のようで、打撲と擦り傷だけと思われました。

 

 

しばらくして加害者が戻ってきて、自身の保険会社に連絡をし始めました。

その後警察も到着し、みんなで状況を説明し、私も警察に事情を聞かれたので見たままのことを説明しました。

 

加害者は70〜80代くらいの男性でしたが、人に接触してもそのまま走っていったことがまずあり得ないし、その上被害者に促されるまで謝罪もしないという態度。

 

全ての人がそうではないけど、年を取ると自分の非を素直に認めない人が多いと聞きますが、この加害者もそういうタイプの人でした。どこか他人事のように話し、最初は自分の運転のミスを全く認めようとしていませんでした。

また、人に接触して気づかないなんて本当に信じられなかったし、そこまで感度が鈍っているのなら車の運転をしてはいけないとも思いました。

 

今回被害者の方は10代後半か20代前半位の年齢の方だったので進んでくる車から自力で脱出しましたが、もし小さな子どもなら進んでくる車から自力で脱出できずに、巻き込まれたり踏まれたりしてもっと悲惨なことになっていたかもしれません。

 

私も仕事柄ほぼ毎日車を運転しますので、改めて気を付けないとと痛感しましたし、自分の親たちも高齢と言われる年齢に近づいてきているので、本当に気をつけてもらいたいなと切に願います。

 

 

奈良県は車の保有率も高く、交通の便も良くない地域が多いので車は暮らしに欠かせない存在です。

高齢者による交通事故がよくテレビでも報道されていますが、身近でそのような事例を目の当たりにするとは思ってもみなかったので本当に驚きました。

それと同時に、高齢化が進むこの日本(もちろん奈良県も)において、このような事故はこれから増えることはあっても減ることは無いのだと思います。

自動ブレーキなどが付いている車を全ての人が所有できればいいですが、当然価格も高いのでなかなか普及が進まないのが実情ではないでしょうか?

 

高齢者による事故と一括りにすべきではないかもしれませんが、本当にこのような事故が起こらないようにするにはどうすればいいか、考えさせられる機会となりました。

お帰りなさいのお車

  • 2020.08.08 Saturday
  • 19:56

約7年前に当店よりご購入いただいたフィアット500のコンプリートカー、チンクイート。

愛知県の方がご購入され大切に乗って頂いておりましたが、この度当店へ買取依頼があり買取させて頂きました。

走行距離は当然増えておりますが、タイミングベルトも交換されており、大事に乗って頂いていたのだなと嬉しく思いました。

 

家族が増え、さすがに狭くなってきたため買い替えられるそうです。

久しぶりにお会いし、色々とお話できて楽しかったです。

ちなみにイタリアンのお店をされている方なので、また愛知まで行く用事がありましたら食事させてもらいに行きますね。

気になる方は店長までお問合せください。お店の名前お教えします。

 

 

左ハンドルの5速マニュアルシフト、1200ccのエンジンながら気持ちよく走れる車です。

マフラーもセンター出しで良い音してくれます。

 

色褪せない秀逸なデザインはさすがイタリア車という感じです。

綺麗に仕上げましたら店頭に展示いたしますのでお楽しみに。

50エスティマ LEDフォグランプ取り付け

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 19:50

仕事用として使用している50エスティマのフォグランプを交換してみました。

本当はHIDヘッドライトを交換しようとしたのですが、球を替えるとなぜかチカチカとライトがちらついてしまったので、結局ヘッドライトは元に戻してしまいました。(ヘッドライト外すためにバンパー外さないといけなかったのに。。。)

 

せっかくなのでフォグライトを純正のハロゲンからLEDへ変更。

社用車なのでちょっと雑な扱いをしていますが、通常は外したバンパーの下に毛布や段ボールを敷いてますからね。

フォグランプとポジションランプが標準のハロゲンだったので、どちらもLEDへ変更。

こちらはLEDへ交換後の画像です。

フォグランプとポジションランプが黄色っぽい色から白い色に変わっていますね。

これだけでも車の印象が変わって、新鮮な気持ちで運転したくなります。

こんな感じで、ちょっとしたカスタマイズをしてイメージチェンジすると愛車に愛着が湧きますよ。

 

遠方納車、奈良から宮城まで

  • 2020.07.24 Friday
  • 13:07

先週、2日半掛けて宮城県石巻市まで納車に行ってきました。

 

ご注文頂いてから車の修理に時間を要してしまい、お客様には長い間待ってもらいましたましたがようやく納車することができました。車はシボレーK5ブレイザー(2代目モデル)です。

お客様の都合で午前中しか対応できないということで、前日の夜9時に奈良を出発。

途中少しだけ仮眠をしましたが、途中静岡〜東京の辺りで雨に遭いながら走行。

 

明るい時間帯は車も多いので走りにくいイメージのある首都高、さすがに夜中3時過ぎだと車も少なく走りやすかったです。

 

そして10時頃にはお客様のところへ到着し、無事納車できました。

 

その後、東日本大震災の爪痕を見に行こうと石巻市内を積載車でドライブ。

 

東日本大震災は日本人として忘れてはいけない本当に悲しい出来事の一つだと思っていて、復興されたころには一度ゆっくり東北地方へ旅行したいと思っておりました。

今回は残念ながら積載車ということもあり、ゆっくりどこかに立ち寄ることもできませんでしたが、「この辺りまで津波が来たのかな?」とか「この新築中の家は整地された後に建てられたんだろうな」と街並みを見ながら想いを馳せ、少しセンチメンタルな気持ちになりながら石巻市内をブラブラしてみました。

丸一日寝ずに運転していたおり(会社員のトラック運転手なら労働基準法違反レベル)、さすがにこのまま運転し続けるのは危ないので、東京の都心部より外れた郊外のビジネスホテルで一泊。

積載車なので都心部のホテルの駐車場ではスペースが無く駐車できないんですね。

しっかりと広い駐車場のホテルがあって良かったです。

 

この日の夜はとんかつ定食と生ビールに舌鼓を打ちつつ、またゆっくり大浴場にも浸かり疲れを癒すことができました。

 

次の日は休み休み運転し、夕方には無事奈良に帰ってくることができました。

2日半の走行距離は約1900キロ。かなり走りましたね。

当分は長距離運転の予定も無いので少しゆっくりできそうです。

国産スポーツカー入庫

  • 2020.06.26 Friday
  • 16:48

海外でも人気の日本のスポーツカー。

その火付け役が映画「ワイルドスピード」シリーズと言われており、さらに日本でもアニメ放送された「頭文字D」も人気を博しました。

そんな国産スポーツカーが入庫しましたのでご案内です。

 

1代目はホンダインテグラタイプR(DC5)。

NA2,000ccエンジンで220馬力をたたき出すホンダの専売特許VTECエンジン搭載のFFスポーツカーです。

 

走行距離は少し多めの14万キロですが、エンジンは好調で、しかも今となっては稀少なMUGENのフルエアロ仕様です。

 

 

そして2台目はマツダが誇るロータリーターボエンジン搭載のRX−7(FD3S)最終型。

こちらはVマウント仕様となっており気合の入った車です。

こちらもフルエアロ仕様ですが、アルミホイールは変更予定です。

 

どちらも室内、外装に手直しが必要なので、販売できるようになるまでもう少しお時間を頂きますが、綺麗に仕上げていく予定ですので出来上がりましたら是非ご覧頂ければと思います。

 

スズキソリオハイブリッド シートカバー取付

  • 2020.06.06 Saturday
  • 19:19

日に日に暑さが増してきていますが、体がまだ暑さに慣れていない店長です。

来週あたりから梅雨入りのようですので、皆様も体調には気をつけてください。

 

今日はGooネットピットのページよりご依頼頂きましたシートカバーの取り付け作業をしました。

車は現行型のスズキソリオハイブリッドです。

 

こちらが純正のシートです。

布なので汚れが付きやすいのがたまに傷です。

  

そして今回取り付けた合皮のシートカバー。

汚れが付きにくく、丈夫でデザイン性もあります。

また今回同色系統の黒色でしたが、メーカーによってはカラフルなシートカバーもありますので、社内のイメージチェンジをしたい方にもお勧めですね!

車購入の高ーい?壁

  • 2020.05.27 Wednesday
  • 16:53

お久ぶりです。

コロナの休校のおかげで

少しストレス気味の「M」です。

 

今年車の買い替えを検討しているのですが、

今の車は燃費がよろしくなく、全長が私には少し長く、

もう少しコンパクトで、燃費の良い車を希望しているのですが・・・・・・・

 

息子が

一つのディーラーにこだわってまして、

そのメーカーにまず燃費のいい車がなく、

サイズ感もちょうどいい感じがなく、

見積もりもとったのですが、今の懐とよーく相談しましたが、

「そんなにだして後々大丈夫?」と声が

私にとってのそんなにですので、他人様がきけばそれっぽっち?になるかもです💦

 

ちなみに息子はまだまだ免許をとれる年齢ではないのですが、

休みの日にディーラーに行ったり、

モーターショーにも

部屋のドアにはエンブレムが張り付けてあり

ペットの名前もメーカー名

学校の副教科カバンもディーラーでもらったもの

この時期大ヒットしています「あつまれどうぶつの森」

の島の名前も・・・・・

まだまだありますが

 

私が他社のカタログをみてると

「お母さんは本当にそれでいいの?!

 本当に後悔しない!?」

と別にしないし・・・・。

 

で「別にいいけど俺乗らへんよ😒」と

 

もう笑えます。

 

そして息子の要望を無視できない私って。

手ごろな車を見つけては、息子が頭に浮かび踏み切れません(涙)

今年買い替えできるかな・・・・・・・

 

 

非常事態には非常手段です

  • 2020.05.19 Tuesday
  • 20:06

新型コロナウイルスの感染拡大、そして感染拡大防止による経済活動の自粛により多くの方の日常が変化したと思います。

 

友達にも医療に携わっている方がいますが、医療の現場に携わる方には本当に頭が下がる思いです。

また新型コロナウイルスにより亡くなられた方(著名人でも多数いらっしゃいますが)へは心よりお悔やみ申し上げます。

罹患された方におかれましては、まずは一日も早い快復をお祈り申し上げます。

 

そして感染拡大防止に伴い経済活動を自粛されている(さえていた)事業者の皆さま、また多くの国民の外出自粛に伴い経済的打撃を受けている事業者の皆さま(うちも含まれていますが)におかれましては本当に大変な状況に置かれていることと心中お察しします。

何とかこの困難な局面を乗り越えていきましょう。

 

 

今回のブログの題名「非常事態には非常手段です」という言葉は、私が大好きな映画ミッション・インポッシブルシリーズの「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」で出てくるセリフで、主人公イーサン・ハント(トム・クルーズ)が任務(世界の平和を守る)為にイギリスの首相を催眠銃で撃って眠らせるという手段を取った時に言ったセリフです。

 

もし発覚すればアメリカとイギリスの国際問題になりかねないですが、そんなことを言ってられる場合ではないという事で取った非常手段です。

 

 

現在の日本(もちろん世界中)における状況も非常事態であると思います。すでに第一の峠を越えた気はしますが。

そんな非常事態を解決するために日本の政府が取った手段は、それほど非常手段という程でもなかった気がします。

 

全国民に一律の給付金は先日5月16日に申請書が自宅に届いたため申請させて頂きました。

アベノマスクと言われるマスクはまだ届いておらず、すでにあちこちのドラッグストアなどでもマスクは手に入りますので今更必要ないという気がしております。

 

営業自粛を要請対象事業者で営業自粛した事業には協力金を配布するそうですが、うちのような自動車販売業は営業自粛要請の対象外でしたので協力金はありません。

その代わり、昨年比で一定水準以上の売り上げの減少があった事業者に対して無利息での融資を受けられるとのことで、そちらの申請はいたしました。

 

台湾やシンガポールなどの初動が速かった国と比較して初動が遅かったという意見や、欧米諸国が取ったロックダウンというような規制をできなかったこと、また国民に対する支援が諸外国と比べて遅い手厚くないなど多数の批判が出ています。

そのような批判は専門家の方にお任せるするとしまして。

 

でも一国民として思うのは、「非常事態には非常手段を使ってほしい」ということです。

 

一部地域を除いて緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ予断を許さない状況です。

経済活動を再開しつつ新型コロナウイルスの感染を防ぐという、一見相反することをしていかなければいけないという状況になりましたが、これを機に色々とシステムが変わっていく部分がある一方、変えてはいけない部分がでてくるでしょう。

 

リモート○○というのが増えていくとは思いますが、個人的には「仕事は最終的には人間関係」であると考えています。

信頼できる相手だから任せられる仕事。信頼している人の仕事だから受けることができる仕事。

リモート会議やリモートTV出演なども増えてきていますが、人間関係ができているからこそ成り立つのであって、そこは勘違いしてはいけないなと思っています。

 

リモートになって物理的な距離は離れても、心の距離は離れてはいけません。

 

ということで、ちょっとそれっぽいことを言って締めることにしますw

ゴールデンウィーク期間の休業について

  • 2020.05.01 Friday
  • 16:48

新型コロナウイルスの感染拡大の終息がまだ見えてきませんが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

お子様のいらっしゃる家庭では子供たちの我慢も限界に近づいてきているのではないでしょうか?

大人も、ひたすら「自粛自粛」で精神的に疲れてきている頃かと思いますが、現時点で当初の5月6日で「緊急事態宣言」が解除されることは無さそうです。

医療崩壊にならないためにも、まずは「新型コロナウイルスに罹らない、うつさない」ことを心掛け、不要、不急の外出を控えて頂けたら幸いです。

 

ゴールデンウィーク中の営業に関しては、例年はお店を開けておりますが今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の意味も含めて5月3日(日)〜5月6日(水)の間休業とさせて頂きます。

お客様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

ところで、例年と違った形のゴールデンウィーク前に入庫しました車のご紹介をします。

 

1台目はトヨタハリアー(ZSU60W)です。

来月に新型ハリアーの販売が予告されておりますが、まだまだ人気の60型のハリアー前期が入庫しました。

走行距離が95,000キロと多めですが、機関類は好調で、内装外装も状態は良く走行距離を感じさせないお車です。

そして珍しいサンルーフ(ムーンルーフ)付きになります。

 

続きまして、BMW320iツーリングMスポーツパッケージです。

 

通称E92というこのモデルもすでに2世代前のモデルになるんですね。

2011年式で走行56000キロということでまだまだこれからのお車です。

スマートアクセス、HDDナビ、地デジ、バックカメラ付き、HID、ETCと一通りの装備は揃っています。

 

どちらの車も後日詳細をHPにアップする予定ですので、よろしくお願いします。

珍しいこの時期の観光客

  • 2020.04.19 Sunday
  • 19:18

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為に日本国内に緊急事態宣言が出され、自粛ムードが漂うこの頃ですが、今日珍しく海外からの観光の方とお話しました。

 

洗車をしているとフラ〜っと近づいて来られて、「写真、いいですか?」と店の中の車を指して話しかけられました。

見た感じがアジア系の海外の人っぽく、少し片言の日本語だったので海外からの観光の方かなと思ったので、「OK!」と(英語で)返事しました。

 

その後私の拙い英語と、その若い観光客の話す英語(+時折混じる日本語)で雑談していると、どうやらシンガポールから観光できたとの事でした。

以下のやり取りは私の中で美化されたやり取りで、実際はお互い片言でしゃべっています(笑)。

 

私「どちらから来られたのですか?」

観光客「シンガポールから来たんですよ」

私「えー、この時期によく来れましたね。シンガポールはコロナウイルスは大丈夫なんですか?」

観光客「そうですね。大丈夫です。だって〜〜〜〜〜。(何を言っているか分かりませんでした)」

私「・・・・ へーー。」

観光客「・・・・。」

 

私「ところでどうしてこの車の写真を?この車を知っていますか?」

観光客「知っています。RX-7ですね。トミカで持っていました!」

私「おー、トミカ。そうなんですか。有名なんですね。」

 

観光客「この車、とても綺麗ですね。新車みたいです。」

私「ありがとうございます。ボディは塗装しなおしているんですよ。」

観光客「そうなんですか。かっこいいですね!」

私「ありがとうございます!これは僕の車なんです。20年程乗っています。」

観光客「おー、そうなんですか。かっこいいですね。」

 

なんてやり取りをしていました。

 

肝心のシンガポールのコロナウイルスの影響についてが良く聞き取れなかったのが残念でしたが、何となく会話ができたの嬉しかったです。

 

その後シンガポールの様子が気になったのでネットで調べてみたら、コロナの感染者数や死亡者数は日本より遥かに少なく、比較的抑え込みに成功している国のようです。

早い段階で他国との行き来を制限したのが功を奏したようですが、最近になって国内の外国人労働者の寮であちこち感染拡大しているようです。これ以上感染拡大しないことを願うばかりです。

 

日本の状況は本当に予断を許さない状態が続いており、感染拡大を抑え込む事と経済の破綻を防ぐことの両立の困難に直面しています。本当にこれから先の不安がありますが、まずは今日の晩御飯が食べられることと、眠ることができる場所があることに感謝し、明日以降のことはまた明日考えます(笑)

とりあえず個人事業主向けの無利息融資の申し込みはしました。

 

自粛自粛で世の中がどこかギスギスした感じになってきていますが、まずは命を大切、自分が罹らない、自分が罹っているつもりで周りに広げないことを心掛けて過ごしていきたいと思います。

 

 

そういや、シンガポールからの若い観光客、マスクしてなかったなぁ。。。

 

おかげさまで8年を過ぎました

  • 2020.04.03 Friday
  • 17:35

2012年4月1日に当店がオープンし、先日2020年4月1日で当店は丸8年を迎えることができました。

 

車を通して、また地元の商工会や青年会議所などの所属団体を通してできた繋がり、この8年間で本当にたくさんの繋がりができ、多くの人に受けれてもらえたことには感謝しかありません。

本当にありがとうございます。

 

今世間では新型コロナウイルスが広がりを見せ、これから先どうなっていくのかという漠然とした不安感が日本を包んでいる気がします。

しかし阪神淡路大震災の時、東日本大震災の時、リーマンショックなど多くの危機を乗り越えてきた日本の人たちなら(まだ復興は途中ではありますが)、、きっとこのウイルスによるダメージも乗り越えていけると思います。

 

ただ、今は我慢の時なので、ギスギスせずに、心に余裕を持って、日々過ごしていけたらなと思っております。

 

というわけで、当店の9年目が始まりましたが、これからもよろしくお願い致します!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM