交通事故を目撃、逃げる運転手を追いかける

  • 2020.08.30 Sunday
  • 19:10

昨日、車を運転中に目の前で交通事故を目撃しました。

 

王寺方面から香芝方面へ走行中、前にバスが走っていてバス停に停車したので私も合わせて停車。

お客さんが2名降りてきました。

 

バスと自車には車3台分位スペースが空いており、さらにそこには横断歩道があり、バスを降りてきた方2名が横断歩道を渡ろうとしていたので、そのまま停車して2名が横断歩道を渡るのを待っていました。

 

歩行者が渡っているのを待っていると、向かって右側の道路より軽自動車がゆっくり左折してきました。

「横断中の歩行者に気づいているやろな」と思いながら歩行者と軽自動車の動きを見ていました。

そして1名歩行者が横断歩道を渡り終えたころに軽自動車が左折してきて横断歩道に進入。

まだ2人目が渡っている最中なのに車はそのままゆっくり進み続け、ついに軽自動車は停車することなく歩行者に衝突!!

 

衝突後も停車する事なくクリープ現象のスピードで歩行者を轢きながら、車は進んでいっていました。

 

「え?こいつ何してんねん??」と思わず独り言をもらしつつ、横断歩道上の人を撥ねた車の運転手に沸々と怒りが沸いてきました。

その間に歩行者は何とか車の下から自力で脱出し車の進行方向から歩道側へ身をかわしていました。

 

軽自動車は停車するのかと見守っていましたが、

 

しかし!!

 

 

その後軽自動車はゆっくり走り去ろうとしていたのを見て、私の怒りは頂点に達して反射的に右側の空き地に車をグイっと停めて、車を降りて猛ダッシュで走って軽自動車を追いかけました。

 

わかりにくいかもしれませんが、簡単な図を描いてみました。

 

|     |

|バ    |

|ス    |ーーーーー

|     

|    ↓←←軽四

|    ↓|−−−−−−

|横断歩道×|  

|     |  空  

|自   軽|  地

|車   四|

|    ↓|

|     |

 

軽自動車はゆっくり走っていたので100m位で追いついたので、車のボディをドンドンと叩いて運転手に注意喚起。

「さっき人撥ねましたよ!気づいてたんですか?戻ってきてください!」

 

と運転手に伝えると、高齢男性の運転手は

「え?人に当たった?あれ?あれ?」

ととぼけているのか気づいていなかったのか。

 

この時点で呆れと怒りが入り交じり、とにかく運転手が逃げないか注視しながら、現場横の空き地まで戻らせました。

 

そして空き地に車を停めた高齢運転手と被害女性とその前を歩いていた横断歩道1番目の歩行者、そして自分の後ろの車の方が降りてきて、運転手を取り囲んで詰問しました。

後ろの車の方はドライブレコーダーを搭載しており、事故の瞬間を撮影していたみたいです。

 

この時点で被害者の方は警察に通報しており、警察を待っている間に4人で取り囲んで高齢者に話しかけました。

 

自分「あんた、人撥ねて何逃げてるんですか?」

 

運転手「人なんかいてたかな?いきなり出てきたんちゃうんかな。全然気づかなかった。」

 

自分「何言ってるねん。あなたが横断歩道の歩行者を見てなかったんちゃうんですか?」

(汚い言葉が出かかったけど、一応年上の方だし何となくの敬語でしゃべっていました)

 

運転手「いや、一人歩いているのは見たけど、、、」

 

自分「2人目が歩いているのに気づかずに撥ねておいて、そのまま気づかずに走り去るって何考えてるんですか?」

  

運転手「人にぶつかったんやな。それは悪いことしたなぁ」

とどこか他人事のような喋りっぷり。

 

ここで被害者の方が「自分でこんなことしておいて、まずは言う事ありませんか?」

と運転手に問い詰めましたが、運転手の方はいまいち何かわかっていない様子。


被害者「あなたは人を撥ねたんですよ。まずは謝るべきじゃないですか?」

 

運転手「それは申し訳なかったです。でも全然わからなかったし。。。」

 

という何とも歯切れの悪いやり取り。

本当に人を撥ねた自覚も無く走り去ろうとしたなら、こういう人は運転免許持ったらいかんなと思いました。

 

自分「警察には連絡したので、自動車保険入ってはるんやったら保険会社に電話した方がいいですよ。」

 

運転手「携帯電話を家にあるから取ってくるわ。」

と言い残し、車もそのままにして歩いてすぐの自宅へ戻っていきました。

 

その間残された被害者の方や目撃者の方と怒り交じりで話しながら、加害者と警察の到着を待ちました。

 

被害者の方は幸い軽傷のようで、打撲と擦り傷だけと思われました。

 

 

しばらくして加害者が戻ってきて、自身の保険会社に連絡をし始めました。

その後警察も到着し、みんなで状況を説明し、私も警察に事情を聞かれたので見たままのことを説明しました。

 

加害者は70〜80代くらいの男性でしたが、人に接触してもそのまま走っていったことがまずあり得ないし、その上被害者に促されるまで謝罪もしないという態度。

 

全ての人がそうではないけど、年を取ると自分の非を素直に認めない人が多いと聞きますが、この加害者もそういうタイプの人でした。どこか他人事のように話し、最初は自分の運転のミスを全く認めようとしていませんでした。

また、人に接触して気づかないなんて本当に信じられなかったし、そこまで感度が鈍っているのなら車の運転をしてはいけないとも思いました。

 

今回被害者の方は10代後半か20代前半位の年齢の方だったので進んでくる車から自力で脱出しましたが、もし小さな子どもなら進んでくる車から自力で脱出できずに、巻き込まれたり踏まれたりしてもっと悲惨なことになっていたかもしれません。

 

私も仕事柄ほぼ毎日車を運転しますので、改めて気を付けないとと痛感しましたし、自分の親たちも高齢と言われる年齢に近づいてきているので、本当に気をつけてもらいたいなと切に願います。

 

 

奈良県は車の保有率も高く、交通の便も良くない地域が多いので車は暮らしに欠かせない存在です。

高齢者による交通事故がよくテレビでも報道されていますが、身近でそのような事例を目の当たりにするとは思ってもみなかったので本当に驚きました。

それと同時に、高齢化が進むこの日本(もちろん奈良県も)において、このような事故はこれから増えることはあっても減ることは無いのだと思います。

自動ブレーキなどが付いている車を全ての人が所有できればいいですが、当然価格も高いのでなかなか普及が進まないのが実情ではないでしょうか?

 

高齢者による事故と一括りにすべきではないかもしれませんが、本当にこのような事故が起こらないようにするにはどうすればいいか、考えさせられる機会となりました。

非常事態には非常手段です

  • 2020.05.19 Tuesday
  • 20:06

新型コロナウイルスの感染拡大、そして感染拡大防止による経済活動の自粛により多くの方の日常が変化したと思います。

 

友達にも医療に携わっている方がいますが、医療の現場に携わる方には本当に頭が下がる思いです。

また新型コロナウイルスにより亡くなられた方(著名人でも多数いらっしゃいますが)へは心よりお悔やみ申し上げます。

罹患された方におかれましては、まずは一日も早い快復をお祈り申し上げます。

 

そして感染拡大防止に伴い経済活動を自粛されている(さえていた)事業者の皆さま、また多くの国民の外出自粛に伴い経済的打撃を受けている事業者の皆さま(うちも含まれていますが)におかれましては本当に大変な状況に置かれていることと心中お察しします。

何とかこの困難な局面を乗り越えていきましょう。

 

 

今回のブログの題名「非常事態には非常手段です」という言葉は、私が大好きな映画ミッション・インポッシブルシリーズの「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」で出てくるセリフで、主人公イーサン・ハント(トム・クルーズ)が任務(世界の平和を守る)為にイギリスの首相を催眠銃で撃って眠らせるという手段を取った時に言ったセリフです。

 

もし発覚すればアメリカとイギリスの国際問題になりかねないですが、そんなことを言ってられる場合ではないという事で取った非常手段です。

 

 

現在の日本(もちろん世界中)における状況も非常事態であると思います。すでに第一の峠を越えた気はしますが。

そんな非常事態を解決するために日本の政府が取った手段は、それほど非常手段という程でもなかった気がします。

 

全国民に一律の給付金は先日5月16日に申請書が自宅に届いたため申請させて頂きました。

アベノマスクと言われるマスクはまだ届いておらず、すでにあちこちのドラッグストアなどでもマスクは手に入りますので今更必要ないという気がしております。

 

営業自粛を要請対象事業者で営業自粛した事業には協力金を配布するそうですが、うちのような自動車販売業は営業自粛要請の対象外でしたので協力金はありません。

その代わり、昨年比で一定水準以上の売り上げの減少があった事業者に対して無利息での融資を受けられるとのことで、そちらの申請はいたしました。

 

台湾やシンガポールなどの初動が速かった国と比較して初動が遅かったという意見や、欧米諸国が取ったロックダウンというような規制をできなかったこと、また国民に対する支援が諸外国と比べて遅い手厚くないなど多数の批判が出ています。

そのような批判は専門家の方にお任せるするとしまして。

 

でも一国民として思うのは、「非常事態には非常手段を使ってほしい」ということです。

 

一部地域を除いて緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ予断を許さない状況です。

経済活動を再開しつつ新型コロナウイルスの感染を防ぐという、一見相反することをしていかなければいけないという状況になりましたが、これを機に色々とシステムが変わっていく部分がある一方、変えてはいけない部分がでてくるでしょう。

 

リモート○○というのが増えていくとは思いますが、個人的には「仕事は最終的には人間関係」であると考えています。

信頼できる相手だから任せられる仕事。信頼している人の仕事だから受けることができる仕事。

リモート会議やリモートTV出演なども増えてきていますが、人間関係ができているからこそ成り立つのであって、そこは勘違いしてはいけないなと思っています。

 

リモートになって物理的な距離は離れても、心の距離は離れてはいけません。

 

ということで、ちょっとそれっぽいことを言って締めることにしますw

行(1)く、逃(2)げる、去(3)るの1月、2月、3月

  • 2020.03.13 Friday
  • 20:17

2020年が始まってあっという間に3か月が経とうとしております。

1月、2月、3月は「行く、逃げる、去る」と昔から言われておりますが、本当に慌ただしい時期ですね。

しかも今年は新型コロナウイルスの影響で、何となく閉塞感が漂い、各地のイベントが中止されたり、テーマパークが閉園されたり、学校も休校になったり、誰が悪いというわけなく本当にモヤモヤ感ばかりが募る毎日かと思います。

 

とは言うものの、季節は進みもうすぐ桜の季節。

それまでにはこの騒動も沈静化し、春の陽気に包まれながら平和を実感できる日が来ればいいなと思います。

 

当店はというと、例年忙しいわけでもない3月が今年は有難いことにずいぶんと忙しくなり、忙しさのあまりやることを抜け落ちないかと心配しております。ご購入頂いて出ていく車もあれば、買取や下取りで入ってくる車もあり、入れ替わりが結構激しくなっております。

 

ちなみに買取や下取りで入ってくる車は、店頭で販売する車もあれば業者オークションに出してしまう車もあります。

業者オークションに出す車としては、走行距離が多かったり傷や凹みが多かったりで私がお客様へ販売するのに気が引ける車が多いです。

 

もし「走行距離が多くても車の調子が良ければいい」とか、「荷物を運ぶだけなので傷や凹みが多くてもOK」という方がいらっしゃったら是非お声掛けください。業者オークションに出そうとする車でお客様の条件に合うのがあればお安く販売させて頂きますよ。

 

愛媛県宇和島市のじゃこ天

  • 2019.12.18 Wednesday
  • 13:25

先日家族の用事で愛媛県の宇和島市まで行ってきました。

 

車で片道6時間ちょっとかかるのでけっこうな道のりでしたが、なかなか良いところでした。

時間の都合で滞在時間は短かったので観光する時間がなかったのが残念でした。

ショッピングセンターから見えた宇和島城は立派なもので、次訪れる時はゆっくり観光も兼ねて行きたいですね。

自然が豊かなところで、海もあり山もありと田舎育ちの店長にぴったり!

なんとなく鯛を釣ってみたいです(釣れるかはどうかわかりませんが)

 

その後、前々から話で聞いて気になっていた宇和島の名産品、「じゃこ天」を買いに行きました。

 

販売しているお店は地元では有名な店らしく、創業嘉永元年(1848年)の「河内屋蒲鉾」というお店です。

詳しくはHPをご覧ください。http://www.kawachiya1848.co.jp/

 

じゃこ天の他に、かまぼこなどの練り物を中心に販売されており、中でもじゃこ天が一番人気とか。

 

何店舗かあるようですが、全て手作りとのことです。

 

というわけで帰ってから戴いてみました。

(賞味期限が切れていますが、実際に食べたのは賞味期限前ですよ)

味は、じゃこの味が濃く、とても香ばしかったです。

オーブントースターで焼いてみましたが、フライパンに薄く油をひいてカリカリに焼くのも美味しそうですね。

これはビールが進みそうな一品でした。

 

さて、今年も終わりが近づいてきましたが、年内は12月27日(金)までの営業となっておりますので

よろしくお願いいたします。

店長の大学生時代を振り返ります

  • 2018.09.09 Sunday
  • 12:28

ずいぶん間が空いてしまった店長の人生振り返りシリーズ。

車に興味を持ちだした幼少期の話バイクをいじくる回していた高校生時代に続いて第3弾になります。

ちなみに前回から3か月以上空いてしまったので、過去の内容が気になる方は上記のリンクからお読みください。

 

高校卒業後、短大生として勉強とバイクに没頭して1年が経つ少し前に、3年以上お付き合いしていた人と別れてしまうことになりました。今から思えばくだらないことで怒ってしまって喧嘩になり、本当「若さっておそろしい」と20年経った今は思います。

やっぱおっさんになったなぁと実感w

 

高校卒業と同時か卒業後すぐに同級生たちは車の免許を取得していきましたが、私は頑なに車の免許を取ろうとしませんでしたが、それには私にしかわからない理由がありました。

バイクをいじくりまわしていた高校生時代、やはり乗り物を自分でバラして直したり、苦労しながら組み上げたり、パワーアップする部品を交換してその効果を実感できたりというのがとても楽しかったのです。ただ、当時高校生の私にがバイクにのめり込めば込むほどものすごく高額な出費が押し寄せてきました。

これが「車になったら大変なことになる」とわかっていたので、車の免許を取って車を購入するということから遠くにいたかったのです。

しかしよく「早く車の免許取りよ〜」と言ってくれていた人がいなくなり、バイク一筋で行こうと思っていたのに、実際には「あれだけ車、クルマと言われてたのが悔しいから、車の免許を取得してやる!」と車の免許の取得をしてしまいます。

本当にただ単に悔しい気持ちからだけだったと思います。

 

こうなったらあとは自分でどうなるのか予想していたとおり、

「車の免許を取る」→「親の車を借りて乗っていたが自分の車が欲しくなる」→「お金を貯めて車を買う」→「買った車をいじりだしてお金がかかる」→「お金が無くなる」という流れに乗ってしまいました(笑)

 

初めて自分で買った車は当時流行していたスポーツカーで、この時点で12〜13年前の車でした。

良く走るけど乗りにくいで有名で、燃費も悪くとても今のご時世に反した車です。

ちなみに今乗っている車はこの車と同じ車種で、同じ車種を2台乗り継いでいるのです。

 

短大を卒業後、4年制大学へ編入してしばらくしてから初めてが上記のマイカーを買いましたが、この頃からは本当に車に没頭し、本を買って色々勉強したり、当時流行りだしたインターネットで部品の交換の仕方を調べたりしながら知識を蓄えていきました。

バイトもしていましたが、バイトで稼いだお金はほとんど車のガソリン代や修理代、部品代に消えていきました。

典型的な当時の若者の生活パターンでしたねw

 

そのおかげか、就職活動を考える頃には「車業界で働きたい!」と思うようになり、安易に何も調べずに就職先を選んだ私は、今で言うブラック企業へと就職してしまうのです・・・

 

と、この続きはまた次回に。

店長の少年期を振り返ります(高校生〜短大生編)

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 19:29

少し前のブログで店長の幼少期を振り返りましたが、今回はその続きで高校生以降を振り返ってみたいと思います。

 

当時通っていた公立高校は「3ない運動」という「バイクに乗らない、買わない、免許を取らない」をスローガンにした高校でした。

ご存知の通り、原付免許は16歳から取得できますが、この高校はそれを認めていなかったのです。

当時から「なぜ法律で認められているのに学校が禁止しているのか?」「まして自宅から最寄り駅まで徒歩20分掛かるのに、なぜ原付で駅まで行くことが許されないんだろう?」と疑問に思っていました。

 

そして校則違反ではあるけど16歳になると原付免許を取得し(校則違反は時効ということで)、貯金をして原付バイクを購入しました。そしてこのことが「車好き」になる第一歩となるのでした。

 

初めて買った原付バイクはホンダのスーパーDioZXというバイクで、中古で購入したものでした。

この頃はちょうどスーパーDioZXの後継モデルのライブDioZXがデビューし、最新のライブDioZXに乗っている人が羨ましかったです。最新のバイクの方がかっこいいし速いのが悔しかったので、チューンアップして速くしようと色々弄繰り回していました。

バイクを色々弄っているうちに「そもそもなぜバイクはアクセルを回すだけで走るのか?どのような構造をしているのか?」といった、小さい頃からの探求心に拍車がかかり、エンジンを分解したり、駆動系を分解してチューンアップパーツを組み込んだりしていました。

バイクの雑誌を買い漁り読みふけってはそれなりに知識をつけ、それを実践するためにまたバイクをいじってばらして、時には壊してしまったり(笑)。

 

その後友達が乗っていたフルサイズ原付バイクを譲ってもらい、バイクいじりは益々エスカレート(笑)

ちなみにフルサイズ原付バイクというのは、50ccでありながら大柄なボディで、見た目には50ccに見えないかっこよさがありました。

毎日のようにバイクをいじって、試走行して、またいじってを繰り返し。

今思えば、何も考えずに一つのことに没頭できた時間って学生の時だけで、それが自分の場合はバイクだったわけですね。

 

高校を卒業し、大学受験に失敗して一浪した後、何とか京都の短大に入学したわけですが、まだバイク熱は持ったままでした。

この頃にはバイクの中型免許を取り250ccのバイクを買って、バイクでツーリングに行くのとアルバイトに精を出す日常になっていました。

←19歳ころの私です

 

当時は「18歳になったら車の免許を取って車を買う。と同時にバイクは卒業」というのが当たり前で、当時お付き合いしていた人からもよく「早く車の免許取ってほしい」と再三言われていました。しかし反骨精神の塊?の私は「俺は一生バイクに乗るんだ。車に何て乗らない!」と頑なにバイクに乗り続けることにこだわっていました。また車の免許を取りたくなかった深い理由が一つありました。

 

しかし、そんな頑固な自分の考えを覆すような出来事が起こってしまうのです!

 

と、次の展開が気になるところで、続きはまた次回に・・・♩

(ドラマ仕立ての締め方にしてみました)

洞川スキー場の思い出

  • 2018.03.02 Friday
  • 15:50

2018年も早いもので、ついこの前に年が明けたと思ったら、もう3月になってしまいました。

店長ブログです。

 

今年は関東や北陸、東北、北海道では度々大きな積雪に見舞われました。

被害に遭われました方々にはお見舞い申し上げます。

一刻も早い復興をお祈りしております。

 

さて、当店がある奈良県は積雪する地域と積雪しない地域がはっきり分かれており、北部、北西部はほとんど積雪はありません。

南部や北東部は比較的標高も高く山間部ということもあり、積雪はあります。

ちなみに私の実家がある吉野は年に数回積雪する地域で、実家から車で1時間少し走れば奈良県唯一のスキー場がある天川村(奈良県内有数の豪雪地帯)に着きます。

 

趣味でスノーボードを10年以上しておりますので年に何度か雪山へ行きますが、天川村にある「スノーパーク洞川」(当時は洞川スキー場という名前)へも訪れたことがあります。

初めて行ったのは10年近く前でしたが、その時はゲレンデの端の方で来場者がテーブルを広げてバーベキューしたり、おでんを炊いたりしていたと記憶しています。

スキー場でバーベキューをしている光景なんて見たことがなかったので、とても衝撃的でした!

その後ゲレンデは火気厳禁になり、そのような光景は見られなくなりましたが、かなりアットホームな雰囲気のあるスキー場でした。

実家に住んでいる時は比較的近かったので度々訪れましたが、今の店を始めてからは斑鳩から吉野まで1時間、さらに天川村まで1時間少し掛かるので、訪れる機会もめっきり減ってしまいました。

 

県内有数の積雪地域とは言いますが、さすがに雪国に比べると積雪量は少なくゲレンデを利用できる期間は短いですし、積雪の少ない年はゲレンデ自体オープンしません。コースも短いのでスキーやスノーボードで滑るにはあまり適していないですが、小さな子どもがソリ遊びや雪遊びをするには適していると思います。

いつか子どもを連れて雪遊びに行ってみたいなと密かに思っています。

「車のドアには気を付けましょう!」の続き

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 13:12

今日で関西も梅雨が明けました。

毎日暑いですがいかがお過ごしですか?

 

先月のブログで車のドアに右の親指を挟んでしまったことを書きましたが、その後の経過を書きます。

 

親指の爪が内出血している画像をアップしましたが、その後予想通り爪がめくれてしまいました。

根元から新しい爪が生えてくると、古い爪がめくれていってしまいました。

でもこの段階では爪が指の先端がまだひっついているので、無理にめくるとかなり痛いはず。

なのでめくれている部分だけカットしてみました。

 

この状態で1週間ほど過ごしてみましたが、爪が引っかかって一気にめくれあがらないことを願いながら

、時には絆創膏を上から貼って、細心の注意を払いながら過ごしていました。

 

そして日に日に浮いてくる残っていた爪を、とうとう除去することができました。

今はこんな感じで、根本からは爪が伸びてきて、先端の方は薄い爪のような皮膚ができてきました。

 

怪我をして思うのですが、人間の体って自然と怪我が治っていくのですごいなって思います。(もちろん治らない怪我もありますが)

車は壊れてしまったら自然には治らないので、修理するしかないですね。

ただ、壊れる前に予兆がある場合もあるし、定期的な点検やメンテナンスで大きな故障を防げる場合もあります。

 

まずは定期的なエンジンオイル交換とタイヤの空気圧チェックからしてみませんか?

もちろん当店でもできますので、ご来店の際はお気軽にご用命くださいね。

明らかにタイヤの空気圧が少ない車にはこちらから強制的に空気圧調整させていただきますw(もちろん無料ですよ)

 

車のドアには気を付けましょう!

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 18:01

先日、車屋として格好悪いケガをしてしまいました。。。

 

車のドアに右手の親指を挟んでしまったんです。

思い切りドアを閉めた時に指が挟んでしまったようで、その瞬間は声が出ませんでした。

どのような状態で挟んでしまったのか思い出せませんが、ただ一つ言えることは「ダサい怪我」ということでしょうか。。。

 

直後から痛くて動かせませんでしたが、その日の夜はさらに痛みがひどくなり、指が疼いて眠れなかったです。

内出血がひどく、その箇所がものすごく疼くような痛みで眠ることができなかったんですね。

 

横になろうが何をしても指先に響く傷み。

夜中なので病院も開いているわけなく、とにかく痛みをどうにかしたいと思ってどうすればよいかネットで調べると、どうやら「爪に穴を開けて血を抜く」というのが効果的という情報を発見。

 

ご丁寧に動画でそのやり方までアップされていたので、参考にしながら針で爪に穴を開けて血を抜くことに。

 

爪を貫通し皮膚に到達すると「チクッ」という痛みと共に出血がありました。

痛みに耐えながら絞りだすように血を抜くと徐々に疼く傷みも収まり、何とか明け方には眠りにつくことができました。

ちなみにけっこう指が腫れておりますが、後日病院で診察してもらうと骨折はしていませんでした。

それにしても我ながら短い指(笑)

 

穴が開いて血の抜けた爪先を見て、お医者さんが「うまいこと血を抜いたなぁ。完璧の処置。」と褒めて頂きましたw治療としても、基本的に日にち薬のようで、湿布を出してもらって終了。。。

 

 

そんなこんなで右手の親指が使えない状態が続いておりますが、その間にお客様の車のエンジンオイル交換をしたり、壊れたドアミラーの交換をしたり、一応軽作業もこなしております。

 

当分はまだ痛みもあり不便な状況が続きますが、やることはたくさんあるので頑張りますよ!

お花見バーベキュー

  • 2017.04.13 Thursday
  • 13:25

みなさん、今年のお花見はされましたか?

奈良ではもうそろそろ散り始めて、桜吹雪があちこちで見られますね。

 

私は先日お花見に行ってきました。

今年はバーベキューをしながら花見をしたいと思い、バーベキューをしながら花見ができる公園を探しみると、案外ありました!

そして行ってきたのは大阪の堺市にある浜寺公園。

 

満開の桜に囲まれてのバーベキューはとても贅沢な気分になりました。

この公園は桜の数も多く、しかもかなり広いのでゆったりできました。

 

本当に桜だらけで、これはなかなか見ごたえがあります。

奈良からは少し遠いかもしれませんが、高速道路を使えば1時間以内で行けるところです。

今年はもう見頃は過ぎてしまったかもしれませんが、バーベキューもできて(しかも駐車料

金のみで基本無料)、トイレもあるし、お子さんが楽しめる遊具もたくさんあります。

また来年も行こうと思うお勧めスポットです。

店長の多趣味ぶり?

  • 2016.12.24 Saturday
  • 20:16

今日はクリスマスイブですが、朝から働いております店長です。

 

よく人から「多趣味」と言われる私ですが、自分ではそのような自覚が無いので、今も継続中の趣味をご紹介します。

 

 

1.まず何と言っても「クルマ」は仕事でもあり趣味でもあります。

運転することが好きだし、色々といじくりまわすのも好きです。

大学生の時に買った初めてのマイカーがきっかけでこの道に入ったと言っても過言ではありません。

そのあたりの話はまた追々ご紹介します。

 

2.スノーボード

 2004/05シーズンから本格的に始めました。

この年は1月から3月末までほとんど毎週のようにゲレンデへ出かけ(日帰りでしたが)年間14〜15回位滑りに行ってました。

滑りは中級レベルですが、板のメンテナンスには余念が無く、シーズン前にはホットワックスを家庭用アイロンで掛けますw

ここ最近は年に3、4回程になってしまい、昨年と2年前は怪我していたこともあり行けていないです。

今年こそは久しぶりに滑りに行ってやろうと思っています。

ウェア、板、ブーツなど一通り持っています。

 

3.自転車(サイクリング)

 運動不足の解消の為に何がいいか考えた時、「ランニングはしんどくて続けられなさそうだけど、サイクリングなら続くかな?」

と思って3年前から始めました。

しまなみ海道へ行ったり、淡路島へ行ったり、また一人でフラッと嵐山まで往復したり、基本的に走ることが好きです。

しかし仕事前に近所の山を登ったり、運動としても続けていっています(寒い時期はお休みですが)。

ウェア、ロードサイクル(それほど高くないです)など一式持っています。

 

4.キャンプ、アウトドア

 昔に父親が好きだったので、小学生の時から家族でキャンプに行ったりしていましたが、大人になってからその楽しさを思い出し、テントを張るキャンプを年に1,2回しております。もちろん道具は一式揃えました。

 

5.釣り(サビキ釣り)のみ

 これも小学生〜中学生くらいの時によく家族で釣りに行っていた影響で、大人になってからもちょくちょく行きます。

しかし基本的には初心者向きのサビキ釣りのみです。

いつも刺身包丁と醤油は持参しており、釣れた魚はその場で刺身にしてやろうと思っていますが、いまだに刺身にできるサイズの魚を釣ったことがありませんw

竿やリールなどは安物ではありますが一式持っています。

 

6.料理

 ひとり暮らしを始めてから、外食しない日はなるべく自炊するようにしております。

「手間を掛ければおいしくなる」を信条としており、おでんは最低3日前、肉じゃがは2日前から作って煮込みます。

得意料理は、5日煮込んだ肉じゃがを使った「肉じゃがコロッケwith手作りタルタルソース」です。

肉じゃがコロッケは、店の前で屋台を出して販売しようかなと本気で企んでおりますw

クックパッドは料理の時のお供です。

 

7.ジョギング

 寒い時期に自転車に乗れないので、その代わりにと最近始めました。

一緒に走る仲間がいるので、健康を目指して毎週土曜日の朝みんなで走っています!

興味のある方はぜひご一緒に♪

 

 

とまあ書いてみましたが、どれも一通り道具を集めてしまうんですねw

それだけでもけっこうお金が掛かっていますが、どれも続いているので良しとしましょう♪

 

 

みなさまは熱中している趣味はありますか?

筋肉痛・・・&22日は臨時休業

  • 2016.11.19 Saturday
  • 13:00

最近体重の増加が気になっている店長です。

 

体重増加と共に体型が変化してきて、あきらかにお腹まわりに肉がついてきております。

事務スタッフのMさんからは「いつも浮き輪してますね」って言われる始末。。。

言われなくても分かっていますよー(-_-メ)

 

そんな状況を打開しようと、2,3か月前からジョギングをしております。

 

ジョギングしたりサイクリングしたり、それなりに運動していても、きっとそれ以上に飲み食いしている

ので太ってしまうんだなと反省はするのですが、でも美味しい物の誘惑には勝てず。

一進一退で、まったく進展していません。

 

週に2、3回、最低でも1回はジョギングかサイクリングをしようと決めているのですが、最近空いて

しまい、3日前に久しぶりにジョギングしました。

 

すると筋肉痛が3日も治らないんですね(-.-)

 

体は確実に衰えているのだと実感しました。

 

 

ところで、22日(火)は諸事情にによりお休みさせて頂きます。

代わりに21日(月)は営業いたします。

しかし朝から遠方へ納車なので夕方まで不在なんですけど。

 

御用の方はお店にお電話いただければ転送されますのでよろしくお願いします。

 

 

行例のできるラーメン屋さんへ

  • 2016.09.15 Thursday
  • 16:50

先日のことですが、前々から気になっていたラーメンの人気店に行ってきました。

ラーメン好きな方ならご存知かもしれませんが、奈良市富雄にある「みつ葉」さんです。

 

調べてみると営業時間が11時〜14時30分という短さ。

昼間しか営業されていないので、なかなか食べるチャンスが無かったのですが、今回はなんとしても食べたいと思い立ち、

行ってきました。

 

到着したのが12時半頃。

並んでいる人は数名程度。

「意外に少ないな。それほど人気無いのかな?」

と思いながら店員さんに声をかけると

 

「今からですとご案内が13時25分頃になりますがよろしいですか?よろしければ店内で食券をご購入ください。

あとで整理券をお渡しします」という返事が。

 

つまり待っていたのは今来た人ばかりで、すでに1時間分の人が待っていたのです。。。

 

ここまで来て食べずに帰るのはもったいないので、食券を購入し、1時間近くで潰すことにしました。

 

1時間後お店に戻ると店内に案内され、しばらく待っていると出てきました、醤油とんこつラーメン。

泡立てられてクリーミーな舌触りでありながら、しっかりとパンチの効いたスープ。

角ばってもちもちとした触感の麺。

麺とスープの絡みも良く、あっという間に食べてしまいました。

 

個人的には、チャーシューがあんまりでした。

 

もう一度1時間並んで食べたいか?と聞かれたら「う〜ん?」という感じですが、

食べたことが無い方は一度ご賞味されると良いのではないでしょうか。

新しいラーメンの形を知ることができると思います。

休みの過ごし方について

  • 2016.08.22 Monday
  • 00:06

久しぶりの店長ブログです。

 

最近ふと思うのですが、開業当初はそれこそ休みも無く仕事をしておりましたが、最近はきっちり週1日はお休みを頂いております。

休みにする分仕事ができないとか、売り上げが減るとか懸念することはあるのですが、心と体をリフレッシュすることは大切だと思うので、週1日はしっかり息抜きをしようと心がけています。

実際に、同じく自動車販売店として独立開業された後、健康を害してしまって店を辞めざるを得なくなったお知り合いの方もいてるので。

 

しかし、休みの日でも電話はかかってくるし、午前中だけ急ぎの仕事をしている時もありますので、丸一日休めるのは月に1、2日でしょうか。

 

ところで、今年は年初に「健康的に、社交的に」という今年の目標を設定しましたが、なかなか健康的にというのが難しく思っております。今年こそは8年ぶり位に「健康診断に行くぞ!」と息巻いて早8か月。

今年も残すところ4か月なのに、年内中に行けるのか微妙な気がしております(>_<)

 

せめて運動をしようと思って始めたサイクリングは、順調に週2日くらいのペースで自転車に乗っています。

一回に約20キロを1時間かけて走っておりますが、なかなか体は引き締まってはくれませんね。。。

特におなか回りが・・・

 

足ばかり太くなってきて、伸縮性のあるスキニーパンツがパツパツで苦しくなってきています。

でも、1時間くらい自転車に乗っているとやはり汗もかくし、息も上がるし、運動でかく汗は気持ちいいなって実感しています。

この調子でサイクリングは続けていきたいですね!

 

というわけで、夏休みの5日中2日は自転車に乗って、京都へ行ったり、近所の山を登ったり、しっかり運動してました。

11月には鈴鹿サーキットで開催される自転車耐久レースに出る予定ですので、それに向けて頑張ります。

ちなみに「スーパーママチャリグランプリ」なるものも遊びで出場してみたいなって思っておりますので、興味のある方はぜひ一緒に行きましょう♪

 

とうとう卒業しました

  • 2016.05.12 Thursday
  • 18:49
別れは突然やってきました。

時代に逆行していると思いつつ、「バッテリー容量が少なくて通話時間が少ない」とか「通話時に大きすぎて持ちにくい」などと言いながらスマートフォンを毛嫌いして使用したガラケー。

しかし今朝水洗トイレに落としてしまい、見事に電源が入らなくなってしまいました。
ドライヤーで乾燥させたて電源ボタンを入れてみたりしましたが、二度と画面が点灯することがなく再起不能。

約2年間頑張ってくれました。
色々と愛着があって、また同じNEC製の後継機種(ガラケー)にしようか迷いましたが、最近では仕事でのやり取りにLINE
を使うのが当たり前になってきていて、LINEを使えないガラケーを不便に感じていたこともあり、スマホに買い替えることに。

ちなみに今までガラケー+タブレットを使用しており、通話はガラケー、調べものやデータのやり取りはタブレット(i pad)を使っていました。i padは使い慣れていたこともあり、使い勝手の似た「i phone6S」に機種変更。



とりあえず落として割らないように手帳型のケースを購入。
今度は水没させないように気をつけたいと思います。

それにしても文字入力のフリック式が全く慣れず、当分は悪戦苦闘しそうです。

電話番号メモリーの移行は、水没して電源の入らないガラケーのSIMカードを別の電話に差し込みデータを閲覧可能にし、無事新しい電話に移行できました。
次の電話がi phone ではなくアンドロイド搭載スマートフォンなら電話番号お預かりサービスからダウンロードできたそうですが、i phone はできないそうです。
何かと互換性の無いapple社製品ですが、個人的にはシンプルで使いやすそうなところだけで選びました。あとスマートフォンの中でも比較的バッテリーの持ち(連続通話時間)が長いそうです。

というわけで、今更ながら「スマホデビュー」しました♪
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM