「車のドアには気を付けましょう!」の続き

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 13:12

今日で関西も梅雨が明けました。

毎日暑いですがいかがお過ごしですか?

 

先月のブログで車のドアに右の親指を挟んでしまったことを書きましたが、その後の経過を書きます。

 

親指の爪が内出血している画像をアップしましたが、その後予想通り爪がめくれてしまいました。

根元から新しい爪が生えてくると、古い爪がめくれていってしまいました。

でもこの段階では爪が指の先端がまだひっついているので、無理にめくるとかなり痛いはず。

なのでめくれている部分だけカットしてみました。

 

この状態で1週間ほど過ごしてみましたが、爪が引っかかって一気にめくれあがらないことを願いながら

、時には絆創膏を上から貼って、細心の注意を払いながら過ごしていました。

 

そして日に日に浮いてくる残っていた爪を、とうとう除去することができました。

今はこんな感じで、根本からは爪が伸びてきて、先端の方は薄い爪のような皮膚ができてきました。

 

怪我をして思うのですが、人間の体って自然と怪我が治っていくのですごいなって思います。(もちろん治らない怪我もありますが)

車は壊れてしまったら自然には治らないので、修理するしかないですね。

ただ、壊れる前に予兆がある場合もあるし、定期的な点検やメンテナンスで大きな故障を防げる場合もあります。

 

まずは定期的なエンジンオイル交換とタイヤの空気圧チェックからしてみませんか?

もちろん当店でもできますので、ご来店の際はお気軽にご用命くださいね。

明らかにタイヤの空気圧が少ない車にはこちらから強制的に空気圧調整させていただきますw(もちろん無料ですよ)

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM